続・SE徒然記

アクセスカウンタ

zoom RSS TITLE: つらつらと思いつくままに 〜その134:日本発のソフトがなくなる?〜

<<   作成日時 : 2009/04/03 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【ジャストシステムがセンサー大手キーエンスの傘下に】
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090403/327768/

徳島発の超有名ソフトハウス、ジャストシステムがキーエンスに支援を請うことになりました。
一太郎とATOKは文字通り、一世を風靡したソフトで1980年代後半には、日本語ワープロソフトと言えば、一太郎と言われるまでになっていたのですけどねぇ・・・

わたしもMS WORDよりも一太郎が好きで、特に漢字変換に関しては、ATOKの右に出るソフトはないと言っても過言ではないかと。
そんなジャストシステムもMS社の攻勢の前には歯が立たなかったようで……
日本語ワープロ専業で軸がぶれなければ、もっと違った生き方になってたかと思うと残念ですねぇ。

いっそ、OpenOfficeみたいにソース公開→フリーソフト、利益はサポートでって思い切れればある意味良かったのかも。
パッケージビジネスの限界を教えてくれた気がします。
本家のMS社も次のOFFICEをどう売るか?で苦戦してますしね〜。

んで、支援した側のキーエンスって?って思われる方も多いかと思いますので、Wikipediaから引用しておきましょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9

キーエンスは日本の超優良企業の代表とも言える企業で、自動制御機器(PLCと周辺機器)・計測機器のTOPメーカー。
バーコードリーダとか、業界では相当有名ですよ〜。
なので、個人的にはキーエンスがきっちり立て直しやって欲しいなぁと。
ジャストシステムの看板がなくなるのは、一太郎世代にはやっぱり辛いものがありますから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TITLE: つらつらと思いつくままに 〜その134:日本発のソフトがなくなる?〜 続・SE徒然記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる